あす決勝戦

日記

できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』

万木 豊です(第183号)1013958_493431907403323_897423647_n

女子ワールドカップ カナダ2015はいよいよ明日の日本時間6日AM8時に決勝戦を迎えます。

ご存知のとおり決勝進出国は、過去優勝2回、準優勝1回のアメリカと、過去優勝1回(前回)のなでしこジャパン。

日米両国によるW杯直接対決は、過去に3度ある。対戦成績は、以下のとおり。

第1回(1991年)グループステージ アメリカ3-0日本
第2回(1995年)準々決勝 アメリカ4-0日本
第6回(2011年)決勝 日本2-2(PK3-1)アメリカ

アメリカは、W杯と五輪の二大大会において、決勝での勝率は75パーセント(8回中6回)。一方なでしこジャパンは勝率50パーセント(2回中1回)。強敵に違いないですね。そもそもワールドカップの決勝に進出してくるチームです。強いに決まっています!明日のAM8:00か・・・ネットとラジオに頼るしかないナッ!

決勝に先立ち3位決定戦が行われ、ドイツ女子代表とイングランド女子代表が対戦しました。
女子FIFAランキング1位のドイツは、準決勝でアメリカに敗れて決勝進出を逃しました。一方のイングランドは、なでしこジャパンとの準決勝を試合終了間際のオウンゴールで落とすという悔しい敗戦。
イングランドの準決勝にかける意気込みは並々ならぬものがあったんだろうと容易に推測できますね。
試合は全体的にドイツがボールを支配。しかしチャンスをものにしたイングランドが1点差を守りきり、3位で大会をフィニッシュ。試合後には日本戦でオウンゴールを献上したDF・バセット選手も歓喜の輪の中にいたといいます。
何かホッとしました(^-^) 明日はなでしこJapanがやってくれるはずです。期待しましょう。
✩奈良県香芝市で小学校6年生の女児が行方不明になってるという事件がネットやTVで報道されています。無事でいることを祈るしかできません。心配です><
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧