できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』  万木 豊です(第213号)1013958_493431907403323_897423647_n

県内でもあちこちで見るヒマワリ畑、そもそも何のためにあるのでしょうか・・・

油脂として利用することもあるようですが単体の油としては流通していないようです。通常は数種類の植物油をブレンドして商品化されるとのこと。

景観をたのしみ程々のところで畑の肥料にしても良いそうです。多くは住民や観光客を楽しませるためのようですね。春は桜、夏はヒマワリ、秋はコスモス、冬は椿!!どの季節も楽しみですo(^o^)o

こちらは米原市山東地区のヒマワリ畑11836636_880016448744865_1484382853438741661_n豪快ですねDSC_6094ちょうど今が見頃のようです。

 ちなみにヒマワリの種は鉄や亜鉛、銅などのミネラルを含んでいます。鉄や銅は貧血の予防に、また亜鉛は細胞の生まれ変わりを助けて髪や爪、肌を健やかに若々しく保つ働きがあります。またリノール酸とビタミンEが豊富で、ビタミンEは老化防止、冷え、美肌に役立つ成分で髪や肌をはじめとする体内の細胞の老化を防ぐことが期待されます。
早速、明日はドラッグストアでヒマワリの種のチェックをしなければ(^-^)