できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』  万木 豊です(第205号)1013958_493431907403323_897423647_n

日本人は欧米人に比べて酒に弱く、わずかの量でも顔が赤くなったりしやすいといわれています。

その理由の一つとして、日本人の約半数がアルコールの代謝産物であるアセトアルデヒドを分解する酵素の活性が低いか、欠けていることが挙げられます。暑い時期に冷えたビールを一杯というのはなかなか魅力的ですが、飲み方には十分な注意が必要だということです。

実際、自分の許容量を超えて飲み過ぎないことが最も大切なことですが、飲み過ぎた時には水を飲むことです。体内に入ったアルコールをできるだけ早く排出するためには、飲んだ量程度の水分を摂ると効果があるのです。

さらに、グレープフルーツは、体内でアルコールを分解しやすくする効果があるとのことです。いずれにしても空腹時に一気飲みしないこと。ましてや飲みすぎないことですね。

11045305_809192092493968_8929481891こちらは万木ゆたかFacebookのQRコードQRCODE_1434195116527

夏の全国高校野球滋賀大会は決勝が行われ、比叡山高校が近江高校に5対0で勝って16年ぶり8回目の夏の甲子園出場を決めました。近江高校は、去年の夏とことしの春に続く3季連続の甲子園出場はなりませんでした。古豪復活!比叡山は甲子園でおお暴れしてほしいです。