全国平均上回る!

投稿日:

できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』

万木 豊です(第20号)1013958_493431907403323_897423647_n

ことしの春、滋賀県内の高校を卒業する予定の高校生の就職内定率は、去年11月末の時点で86.5%と、前の年の同じ時期より0.6ポイント増え、全国平均を上回っていることが労働局のまとめでわかりました。
滋賀労働局によりますと、今年度、県内の高校を卒業する予定の高校生のうち就職を希望する2302人のうち去年11月末時点で就職先が決まったのは1991人で、内定率は86.5%でした。
これは、前の年の同じ時期に比べて0.6ポイント高く、全国平均を0.7ポイント上回り、近畿2府4県では最も高くなりました。
滋賀労働局は「景気が緩やかに回復する傾向の中、企業が高校生の採用にも積極的になっている」と分析。この景気の好循環を止めるわけにはいきません。景気回復が末端まで届くまで時間がかかれど止めるわけにはいかないのです!!

11045305_809192092493968_8929481891万木ゆたかFacebookhttps://www.facebook.com/yutaka.yurugi

QRCODE_1434195116527万木ゆたかFacebookページhttps://www.facebook.com/yurugi.yutaka?ref=hl

ラグビー近畿高校大会滋賀県予選、決勝は光泉が76-0で膳所を破り、8年連続の優勝を決めました。
3位決定戦は我が母校・八幡工が34-0で瀬田工を下しました。
光泉と膳所は3月に行われる近畿高校大会に出場します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください