最古の私鉄

日記

できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』

万木 豊です(第271)1013958_493431907403323_897423647_n

虹が出やすいとされるびわ湖に多くの観光客を呼び込もうと、滋賀県は9日から、全国で初めてとなる「虹予報」を始めました。
びわ湖は山に囲まれているためにわか雨が多く、虹が出る環境に恵まれているということです。
県などではこの、びわ湖の虹をPRして観光客の誘致につなげようと、民間の気象会社と協力して全国で初めての「虹予報」をインターネットで発表することにしました。
虹予報はびわ湖周辺の7つの地域について、虹が発生する確率を0から7までの8段階で表示します。
9日は記念すべき第1回目の「虹予報」が発表されましたが・・・残念ながら9日と10日は全域で虹が見られる可能性が低い「0」ということです。 「虹予報」は、毎朝6時半に発表されますhttp://www.biwako-visitors.jp/niji-emo/

今日は豊郷町へ!豊郷には近鉄こと近江鉄道が走っています。

近江鉄道は滋賀県最古の私鉄m(._.)m12108753_914548151958361_1087267908760161366_n

明治期に発足した私鉄のうち、創立以来社名を一度も変更せずに存続しているのは近江鉄道と東武鉄道と島原鉄道だそうです12122779_914548128625030_997851619787743077_n2両編成で単線…しかも1両めと2両めの色が違うところがミソですね。

11045305_809192092493968_8929481891万木ゆたかFacebookhttps://www.facebook.com/yutaka.yurugiQRCODE_1434195116527万木ゆたかFacebookページhttps://www.facebook.com/yurugi.yutaka?ref=hl

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧