できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』 万木 豊です(第254号)1013958_493431907403323_897423647_n
今日は何といってもラグビー!!歴史的な勝利です。
ワールドカップイングランド大会、日本は1次リーグ初戦で、世界ランキング3位の南アフリカに34対32で勝ち、歴史的な勝利を挙げました。1次リーグは5チームが総当たりで対戦し、上位2チームが準々決勝に進みます。
世界ランキング13位の日本は過去2回の優勝経験があるランキング3位の南アフリカと対戦しました。日本は前半、フォワードの平均身長が1メートル90センチを超える南アフリカの攻撃に対して、低いタックルと人数をかけた粘り強いディフェンスで、互角の展開に持ち込むと
攻撃では、五郎丸歩選手がペナルティーゴールを決め、さらにラインアウトからのモールをバックスも一緒になって押し込んで、キャプテン、リーチ マイケル選手がトライを挙げるなど、前半は10対12と、2点を追う展開で折り返しました。
後半、日本は13分に19対19の同点に追いつき、その後は南アフリカが突き放しては日本が追いつく展開で、終盤を迎えました。
日本は33分、南アフリカにペナルティーゴールを決められ、29対32とリードされましたが、ここで諦めず、残り5分を切ってから、相手陣深くに入って攻撃を繰り返しました。そして、相手の足が止まった試合終了間際に、素早い展開から、途中出場のウイング、カーン・ヘスケス選手がトライを奪って、34対32と逆転し、日本が勝ちました。
日本がワールドカップで勝利するのは、1991年の第2回大会以来24年ぶりで、目標のベスト8進出に向けて絶好のスタートとなりました。
日本の次の試合は23日で、世界ランキング10位のスコットランドと対戦します。このままの勢いで次も勝利し
初の決勝トーナメント進出をはたしてもらいたいですね。
今日は親戚と母と久しぶりに高島市内あちこちへ12002234_906261102787066_1883039906907042069_nすっかり秋の装いです12038369_906261176120392_4205405432654401075_n例年ならまだまだ残暑厳しいこの時期ですが12039613_906261209453722_2334957601883375627_n今年はこのまま秋に突入するのかな・・・