できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』

万木 豊です(第286)1013958_493431907403323_897423647_n

大津財務事務所が28日に発表した10月の滋賀県内の経済情勢報告は、総括判断を7期連続で「持ち直しつつある」に据え置かれました。

円安による調達コストの増加などが影響して企業の生産活動は足踏み状態が続くが、個人消費や雇用情勢は持ち直しや改善の兆しが見られると分析されたものです。

百貨店・スーパー販売額は主力の飲食料品が堅調に推移。4月に軽自動車税が引き上げられた影響を受け対前年比で減少が続いていた軽自動車の新車登録台数も9月にはプラスに転じており、個人消費は持ち直しつつあるとしています。

雇用情勢も有効求人倍率が8カ月続けて1倍を超えており、改善しつつあるとの判断。

一方、鉱工業生産指数が輸送機械などで低下するほか、原材料費や電気代の上昇を懸念する声があり、企業の生産活動は足踏み状態。新規の住宅着工件数も、分譲住宅や貸家で減少が続いているとのこと。

いずれにしても景気の好循環が期待されるものです。

11045305_809192092493968_8929481891万木ゆたかFacebookhttps://www.facebook.com/yutaka.yurugi

QRCODE_1434195116527万木ゆたかFacebookページhttps://www.facebook.com/yurugi.yutaka?ref=hl

今週は明日、明後日・土日も仕事です。頑張るぞ!!