琵琶湖を愛し地域を愛しているということ!

日記

できることをできる時に『誠意いっぱい、精一杯』

万木 豊です(第297)

地域のPRなどを目的に、国が導入する図柄入りナンバープレートの滋賀県版のデザインが決定しました。
交通サービスの改善や、観光振興などに活用される寄付金が必要なカラー版と、寄付金がいらない水色と白色のみのタイプがあり、タクシーなどの事業用には緑色の縁が付きます。
アンケート結果では、8割を超える県民が図柄入りナンバープレートの導入に賛同したということです。来年10月ごろに交付予定です。

鮒ずし味のポテトチップスが好評なことでもわかるように地域愛はヒットに繋がる・・・ってことなんだと思います。滋賀県人は琵琶湖を愛し地域を愛しているということだとも思います。もちろん自分もそうですが!!

11月は児童虐待防止運動推進月間です。オレンジリボン運動と、児童虐待について考えて頂きたいです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧