真のスポーツマンシップ

投稿日:

できることをできる時に『誠意いっぱい、精一杯』

万木 豊です (第54号)

平昌五輪の話題ばかりですがお許し下さい。。。

カーリング女子準決勝で日本は韓国に延長戦の末に7-8で惜敗し決勝進出はなりませんでした。3位決定戦でまさに今イギリスと銅メダルをかけて戦かっています。涙を流した日本チームですが、敗戦直後に韓国と健闘を称え合うシーンが話題を呼び韓国メディアも「真のスポーツマンシップを見せた」と称賛しています。これぞノーサイドの精神ですね。日本人の素晴らしいところです。
あるコメントでは「小平もそうだけど、人格が素晴らしい」とスピードスケート女子500メートルで銀メダルに終わったイ・サンファ(韓国)と抱擁を交わし、慰めた小平奈緒を引き合いに出して称える声もあったとのこと。
メダルの色がどうであれ大きな拍手を贈りたいものです。

号外です!

新種目・スピードスケート女子マススタートの決勝が行われ、女子団体追い抜き優勝メンバーの高木菜那選手が金メダルを獲得。初代女王に輝きました。すご~い!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください