7月の観測史上最大値の降雨

投稿日:

できることをできる時に『誠意いっぱい、精一杯』

万木 豊です(第182号)

低気圧と活発な前線の影響で現在も各地で雨が降っています。
県内では7月の観測史上最大値を観測しているところもあるということです。

安曇川は常安橋観測所の水位が6日午後5時10分、「氾濫危険水位」を下回りまったようです。
滋賀県では、6日夜にかけて雨が引き続き降る見込みのため、今後の情報に注意するよう呼びかけています。まだまだ心配が続きます。

滋賀県のFacebookページ滋賀県

【高島市にお住まいの皆さんへ】
現在、7月5日から降り続く大雨の影響で、下水処理場やポンプ場の運転が追いつかず、ところにより下水が流れにくい状態になっています。つきましては、しばらくの間、トイレと炊事以外の不要不急の水使用をお控えいただきますよう、ご協力をお願いします。
↑↑↑↑↑こういった情報をしっかり発信してほしいですね。


今日の鴨川です。大きな被害が発生しませんようにm(__)m

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください