できることをできる時に
『誠意いっぱい、誠意いっぱい』
万木 豊です(第66号)

本日は個人による
一般質問が開催され高島創生会からは
廣部真造議員が
・行財政改革推進計画における現状認識について
河越安実治議員は
・児童虐待・障がい者虐待・高齢者虐待について
秋永安次議員は
・担い手農家の経営安定と農地・農業用施設の保全について
・学校教育の課題について
それぞれ執行部に質されました。

明日は磯部亜希議員が登壇します。

辛口ですが・・・
今日は、はっきり言わせて頂きます。
昨日の代表質問や

今日の個人質問でもあったけど・・・
議会はしないけど執行部はやりなさい的な意見。
そんなの誰がまともに受け入れますか?

議会ではペーパレス化を図ろうと
タブレットの導入を検討しましたが
高島創生会以外の勢力に反対され頓挫。
それなのに執行部にはITC化を求める・・・
そんな話が通じるわけがありません。
ITC云々言うのであれば
まずは議会でのペーパレスをすべき!
それと今回の代表質問でも度々
質問者(議員)と答弁者(市長)が
かみ合わない場面が多くありました。
その解消の為にも反問権を制定すべきです。
まずは自らが姿勢を整えるのが優先で

それができないのなら求めるべきではありません。
give&takeならまだしも・・・
彼らはtake&takeなので困ったものです。
自分はgive&giveを心がけています。

共産党の心無い対応。‬
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%9C%A8%E4%BD%8D%EF%BC%93%EF%BC%90%E5%B9%B4%E3%81%A7%E8%B3%80%E8%A9%9E%EF%BC%9D%E3%80%8C%E6%95%AC%E6%85%95%E3%81%AE%E5%BF%B5%E3%81%AB%E5%A0%AA%E3%81%88%E3%81%9A%E3%80%8D%EF%BC%8D%E8%A1%86%E9%99%A2/ar-BBU4Xkh
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022600179&g=pol

ありえません!

児童虐待撲滅!!!
みんなでオレンジリボンつけましょう。

滋賀県議会議員
米原市選挙区自民党公認候補予定者
鈴木のりおさん
なかなかの好青年です。

米原市の皆さん
鈴木のりおさんを
よろしくお願いいたします。