8対9で否決

投稿日:

できることをできる時に
『誠意いっぱい、精いっぱい』
万木 豊です(第345号)

本日
12月定例会最終日を迎えました。
議決案件、条例案件、予算案件が
各委員長の報告を受け
採決されました。
私も予算常任委員長報告を
させていただきました。
以下全文です。
今期定例会本会議で
付託を受けました
令和元年度補正予算
9議案にかかる
審査の経過と
結果につきましてご報告致します。
去る12月16日
委員全員の出席のもと
予算常任委員会を開催し
市長ほか関係職員に
説明員として出席を求め
審査を進めていただきました。
各委員からは様々な質疑や
意見が出されたところでありますが
審査内容の詳細は委員全員に
ご出席いただいておりましたので
この際
省略させていただきたいと思います。
次に、審査結果を申し上げます。
お手元に配布されております
「審査報告書」のとおり、
すべて
「可決すべきもの」と決しました。
以上、予算常任委員会の
審査結果の報告といたします。

そして今回の
財産の取得につき議決を求めること
(新ごみ処理施設建設用地取得)は
産業建設常任委員会に続き否決。
賛否は以下の通りです。
賛成8名
秋永安次(自民党公認)
澤本長俊(無所属自民党)
万木 豊(無所属自民党)
青谷 章(自民党推薦)
廣部真造( 無所属 )
河越安実治( 無所属 )
磯部亜希 (無所属)
大槻ゆり子( 公明党公認 )

反対10名
森脇徹 (共産党公認)
福井節子(共産党公認)
梅村勝久(無所属自民党)
吹田 薫( 無所属自民党 )
石田 哲( 自民党公認 )
髙木広和(無所属)
今城克啓(無所属)
早川浩德(民進党)
是永 宙(無所属)

何が問題か一目瞭然!
後は想像にまかせます。

賛成の8名は
創生会と公明党です。
反対された9名は
政務調査もご一緒されるほどの
仲良しこよしのようなので
この際ですから大所帯の
会派を結成した方がいいのでは・・・
そう思わざるえません。


閉会前の
廣本議長の挨拶では
新ごみ処理施設は
早急に進めなければならない
重要案件である。
一日も早い施設整備に
着手しなければならない。
↑↑↑その通りだと思います。
この挨拶を聴いていると
廣本議長も賛成工作して
いただいたのでしょう!!!
しかし誰も振り向かなかった
っと言うことになります。
近いうちに賛成討論
また反対討論が
ネットにアップされます。
市長や議長の挨拶もアップされます。
それらを見て頂き
判断してもらえたらと思います。
何かと疲れました。

12月の報酬を頂きました。

大切に使わせて頂きます。

児童虐待撲滅!!
皆でオレンジリボンをつけましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください