できることをできる時に『誠意一杯、精一杯』 万木 豊です(第233号)1013958_493431907403323_897423647_n

米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は28日、アトランタでのブレーブス戦に先発し、7回を5安打3失点で10勝目(6敗)を挙げ、野茂英雄投手、松坂大輔投手、ダルビッシュ有投手に続いて日本選手4人目となる大リーグデビューから2年連続の2桁勝利をマークしました。

試合は15-4で圧勝でした。田中投手は昨季、右肘を痛めて長期離脱したものの、13勝(5敗)を記録。

今季も右の手首と前腕部を痛めて4月下旬から1カ月以上戦列を離れましたが、19試合目の登板で10勝に到達しました。

素晴らしいです!しかい・・・個人的には野茂投手の活躍が記憶に残っています。
何故なら、野茂投手は2度ノーヒットノーランを達成し、それも両リーグでの達成はメジャー史上4人目の偉業なのです。
そのうちの一度はクアーズ・フィールドというMLBで最も打者有利な球場で達成しました。この球場でノーヒットノーランを達成したのは後にも先にも野茂投手だけです。これは完全試合よりも価値があると称されたほどの偉業なのです。
黒田投手はメジャー一年目の2008年に9回1安打無四球完封勝利という非常に惜しい試合があり、このとき7回終了時点まで完全試合の内容で最終的にも出したランナーは8回に許した一人だけでした。

最近では岩隈投手がノーヒットノーランを達成していますが・・・後にも先にも野茂投手ほどの活躍をするピッチャーがいるのかな・・・そう思ってしまいますね。

11045305_809192092493968_8929481891こちらは万木ゆたかFacebookのQRコードQRCODE_1434195116527